手軽に「リコピン」を摂取 ローソンとカゴメ共同企画

印刷

   ローソンは、トマトが旬をむかえる夏に合わせて、カゴメと共同企画した弁当やサラダ、サンドイッチなどの商品を2017年6月6日から順次、全国の店舗で発売する。

    商品はいずれもカゴメの「高リコピントマト」や「高リコピントマトの加工品(ソース・ペースト)」を使用。

  • 「ピリ辛トマトソースの鉄板焼ハンバーグ弁当」(左)と6月13日発売の高
リコピントマトの冷製生パスタ」(税込498円)
    「ピリ辛トマトソースの鉄板焼ハンバーグ弁当」(左)と6月13日発売の高 リコピントマトの冷製生パスタ」(税込498円)

ハンバーグ弁当や海老チリ炒飯、BLTサンドなど

   カゴメの「高リコピントマト」は、同社の生鮮トマト商品「ラウンドレッド」と比べ、約1.5倍のリコピンを含む。

   同社との企画商品は、手軽に「リコピン」を摂取できるよう「高リコピントマト」を、サンドイッチやサラダ、冷製生パスタにはそのまま、弁当やおにぎりなどには加工したソースやペーストを使用した。

   カゴメは約40年前にリコピンに着目。健康との関わりを次々と明らかにする一方、世界中の大学・専門機関と共同で研究を進めている。

   ローソンは、「野菜を食べよう」や「商品パッケージに糖質表記」など健康ニーズに合わせた商品開発の取り組みを推進中で、15年からカゴメの「高リコピントマト」を使用した商品を発売しており共同企画は3回目。

    6月6日に発売されるのは「ピリ辛トマトソースの鉄板焼ハンバーグ弁当」(税込530円)「高リコピントマトの海老チリ炒飯」(同480円)高リコピントマトのBLTサンド」(同350円)「高リコピントマトのパスタサラダ」(同350円)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

姉妹サイト
    loading...

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中