神戸山口組組長が逮捕 他人名義で機種変、詐欺容疑で

印刷

   他人名義で携帯電話の機種変更契約を行ったとして、兵庫県警は2017年6月6日、指定暴力団神戸山口組の組長・井上邦雄容疑者(68)を詐欺の疑いで逮捕した。井上容疑者は15年8月に指定暴力団山口組から一部の組員が離脱して発足した神戸山口組のトップで両団体の分裂後、組長が逮捕されるのは初めて。

   井上容疑者は13年11月、知人女性と共謀し携帯電話販売店で自身が使う携帯電話を女性名義で機種変更し、携帯電話1台をだまし取った疑いが持たれている。報道によると、調べに対して容疑を認めているという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中