福岡母子3人殺害、夫の巡査部長を妻殺害容疑で逮捕 

印刷

   福岡県小郡市小板井の住宅で母子3人の遺体が見つかった事件で、福岡県警は2017年6月8日、妻の中田由紀子さん(38)を殺害したとして、県警通信指令課の巡査部長で夫の中田充容疑者(38)を殺人の疑いで逮捕したと発表した。県警は記者会見を開き、久田誠警務部長が「本県の警察職員がこのような重大な犯罪で逮捕されたことにつき、県民の皆様に心よりおわび申し上げます」と謝罪した。充容疑者は容疑を否認しているという。

   事件は6日朝、家を訪れた由紀子さんの姉が遺体を発見したことで発覚。報道によると、県警は当初母親が無理心中を図ったとみていたが、司法解剖の結果などから7日に殺人事件と断定。現場の状況と充容疑者が取り調べで話した内容が食い違っていたことから、県警が事情聴取を続けていた。

   県警は子ども2人が殺害された経緯についても、充容疑者に詳しい事情を聞く方針。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中