2018年 7月 20日 (金)

トランプ米大統領、コミー氏証言を否定 自ら証言も言明

印刷

   ロシアと共謀して米大統領選に影響を与えようとしたとされる問題で、トランプ大統領は2017年6月9日、フリン前大統領補佐官への捜査中止を、米連邦捜査局(FBI)のコミー前長官に指示したとされることについて、「私はそれは言っていない」と記者会見で否定した。各メディアが報じた。

   この問題は、トランプ氏から解任されたコミー前長官が前日、上院情報委員会でトランプ氏に直接指示されたことを証言していた。トランプ氏は、コミー氏について「情報漏えい者だ」と非難し、疑惑についてモラー特別検察官に宣誓して証言する用意があると言明した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中