観光バスに反対車線の乗用車衝突 乗用車運転の男性死亡、20人以上けが

印刷

   2017年6月10日の午前7時頃、愛知県新城市富岡の東名高速道路上り線で、47人が乗った大型観光バスと乗用車が衝突。乗用車はバス前部の屋根の上に乗った状態で大破しており、乗用車を運転していた男性の死亡が確認された。

   報道によると、バスの乗客・乗員計47人全員が病院に搬送され、少なくとも20人以上がけがをしたが、いずれも軽傷という。乗用車は中央分離帯を乗り越えて反対車線に飛び出し、バスと衝突したとみられている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中