二階幹事長「日韓友好願いながら努力することが大事」 訪韓先で関係改善訴える

印刷

   韓国を訪問している自民党の二階俊博幹事長は2017年6月10日、木浦(モッポ)市で開かれた歓迎式典のあいさつで、日韓関係の改善を妨げるような動きがあるとの認識を示した上で、

「一握りの悪巧みをする連中は撲滅するようにしましょう」

と述べ、両国の友好を呼び掛けた。

   二階氏は翌11日には木浦市内の児童養護施設を視察し、記者団に「お互いに一歩一歩心に日韓友好を願いながら努力することが大事」と話した。12日には文在寅(ムン・ジェイン)大統領と会談し、安倍晋三首相の親書を渡す予定だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中