二階氏、文大統領と会談 慰安婦問題には時間必要

印刷

   自民党の二階俊博幹事長は、2017年6月12日に韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領とソウルにある大統領府で会談した。

   各紙報道によると、文大統領は、慰安婦など歴史的な問題については、解決には時間が必要と述べたが、北朝鮮の核開発など安全保障については歴史的な問題と切り離して解決を図る必要があると述べた。

   日本と韓国は2015年12月に慰安婦問題について「最終的かつ不可逆的解決」を図ることで合意している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中