2018年 11月 14日 (水)

本田圭佑、オフ予定を詳細に公開 「さすがにミーティング長すぎやろ」

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   サッカー日本代表MFの本田圭佑選手(30)が2017年6月14日、公式サイト上でシーズンオフの詳細なスケジュールを一部公開した。

   公開されたスケジュールには、6月13日から25日までの本田選手の「24時間の動向」が分単位で掲載されている。散髪などオフならではの予定まで記されており、インターネット上では、「めっちゃ面白い」「ビジネスマンみたい」などと反響を呼んでいる。

  • オフの予定は「ミーティング」だらけ
    オフの予定は「ミーティング」だらけ

「オフの活動をよりリアルに感じてください!」

   本田選手の公式サイトに6月14日、「【初公開】本田圭佑オフのスケジュール・最新版!」と題したお知らせ文が掲載された。そこでは、

「さて、これから本田圭佑はシーズンオフを迎えるのですが、バカンスするわけではもちろんなく恒例ビジネスツアーに出発します!そこで今回は特別に本田圭佑『オフのスケジュール』最新版を初公開いたします!」

とアナウンス。続けて、「(本田選手の)オフの活動をよりリアルに感じてください!」とも呼び掛けている。

   こうした文章と共に公開された本田選手のスケジュールはPDFファイル形式。1日の流れが30分単位の表になっており、 本田選手の詳細な動向が分単位で記されている。

   例えば15日は、未明3時発の飛行機でドバイから出国し、15時30分に上海に到着。17時30分からは自身が主催する現地のサッカー教室に参加し、その後20時30分から22時まで懇親会を実施するという。

   また、19日朝7時から9時までの予定は「髪カット」。23日にはウガンダの都市エンデベを訪問し、16時から30分大統領夫人と面会。その後17時からはユニセフ担当者らと面会し、記者会見を開くという。

13日間で「トレーニング」予定は30分

   このように、本田選手のオフの活動を詳細に記したスケジュール表をめぐって、インターネット上で注目を集めているのが、「ミーティング」という項目が占める時間の長さだ。

   例えば、14日は朝4時から23時までミーティング。19日には散髪後、1日で6本のミーティングに参加する予定。さらに23日は、深夜0時から23時までほぼ丸一日がミーティングに割かれている。

   実際、公開された13日間のスケジュール計312時間のうち、ミーティングが占めるのはなんと83時間にも及ぶ。もちろん、スケジュール中の「ミーティング」が何を指しているのかは分からないが、ツイッターやネット掲示板には、

「さすがにミーティング長すぎやろ」
「22日一日中ミーティングしてるやん なにすんねん」
「めっちゃ面白いんだけど、とりあえずミーティング関連は突っ込み待ちなのか」
「睡眠時間よりミーティングのが多いやん」

といった指摘が殺到。そのほか、「ミーティング本田」というあだ名を付けて面白がるユーザーも数多く出ていた。

   ちなみに、本田選手が公表した13日間のスケジュールのうち、「トレーニング」の予定は30分だけだった。そのため、ネット上には「サッカー選手の本業忘れてない?」「これみて現役サッカー選手のスケジュールだと思うやつは誰もおらん」といった指摘もみられた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

20181031_kaidan2.png
【プレゼント企画実施中】秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中