共和党議員、野球練習中に撃たれる

印刷

   米国ワシントン郊外のバージニア州アレクサンドリアで2017年6月14日(現地時間)、野球の練習を行っていた連邦議員に向けて男が発砲し、共和党のスティーブ・スカリス下院院内幹事が重傷を負ったほか、議員会スタッフ、警官ら計5人が負傷した。男はジェームズ・ホジキンソン容疑者で警官との銃撃で死亡。捜査当局は動機などについて調べを進めている。

   連邦捜査局(FBI)の発表や現地メディアの報道を総合すると、共和党議員らが翌日予定されていた民主党議員とのチャリティー試合のために早朝練習を行っていたところ、ホジキンソン容疑者が議員らに向けて銃を乱射した。スカリス氏は臀部を撃たれ重傷だが、命に別状はないという。

   トランプ大統領は事件後、ツイッターに「スカリスはひどく負傷したが、完全に回復するだろう。彼のことを想い、祈っている」などとコメントを寄せた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中