2019年 1月 21日 (月)

離れて暮らす子どもの健康が心配な親に 医療サービス受診の「仕送り」サービス

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   送迎付きの人間ドック提供サービスなどを手掛けるVOICE(東京都世田谷区)は2017年6月13日、親が健康診断や歯科健診などの費用や申し込みを負担し、子どもに受診を「仕送り」できるサービス「GIFTOCO(ギフトコ)」をオープンしたと発表した。

  • 子どもが嫌がる仕送りとは
    子どもが嫌がる仕送りとは

子どもから受診のおねだりも可能

   ギフトコで送れるのは健康診断、歯医者(歯科健診)、接骨院・整骨院(マッサージ)、雇用時健康診断の4種類のサービスで、仕送りしたい内容を親が選んで子どもに送る「通常購入」のほかに、子どもから親に対し購入をお願いして受診する「おねだり購入」が用意されている。購入にあたって、ギフトコのウェブサイト上で会員登録が必要だ。

   通常購入の場合、親が購入の手続きをして決済を完了するには、子どもの承諾を得る必要があり、購入したが子どもが受診を拒否するなどの形で無駄になることはないという。また、受診を徹底させるため子どもの自宅までタクシーが向かい、受診する医療機関まで送迎するサービスも、追加料金不要で用意されている。

   利用できる医療機関やクリニックはギフトコのウェブサイト上で検索でき、どこがよいか判断できない場合はギフトコ側で最適な施設を選択するという。

   料金は健康診断が5980円、歯医者が4980円、接骨院・整骨院が4980円、雇用時健康診断が8980円(それぞれ税込)となっている。

20代で資産4800万円超え! 兼業トレーダーが選んだ「恐怖指数」ってなんだ?

高校生時代から、アルバイトを掛け持ちしてコツコツと貯めた50万円を元手に、20歳から株式投資を始め、研究に研究を重ね、投資の「極意」をつかんだ。その結果、現在手元には4800万円を超える資産が。日々サラリーマンをしながら、わずか7年で、資産をおよそ100倍近く増やした。

PR 2018/11/19

20181221_ohaka.jpg
親の「人生の最後」、本気で想像したことある?

2010年の新語・流行語大賞にもノミネートされた「終活」。残された家族のためを思い、「人生の最後」を前向きにとらえて活動している人も多いようだ。最近の終活需要の高まりはニュースなどでもよく耳にする。

PR 2018/11/16

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中