2018年 9月 19日 (水)

カップヌードル「プラモ」あった! ドラえもんの世界が現実に

印刷

   日清食品がツイッターに載せた1枚の写真が話題を呼んでいる。

   画像は日清食品のカップヌードル...と思いきや、よく見るとカップヌードルのプラモデルだ。中に入っている肉や卵といった細かい具材まで再現されている。このツイートは2017年6月15日に「組み立て時間、3分?」というコメントとともに投稿されたもので、6月16日段階でリツイートが1万7000超、「いいね」も2万5000超となっている。

  • あなたは3分で「作れる」か?(画像は同社提供)
    あなたは3分で「作れる」か?(画像は同社提供)

「確かのび太君が作っていたような」

   ツイッターでは、

「ドラえもんを思い出す」
「確かのび太君が作っていたような・・・」

   と、ドラえもんのエピソードを思い出したとのコメントが相次ぐ。ドラえもんの「ぼくを止めるのび太」という話でのび太がカップ麺のプラモデルを作るシーンがあり、それを思い出した人も多くいたようだ。

   また、

「これ本気で欲しいw」
「このプラモは何時発売されるのでしょうか?」

   といった、正式な発売を望む声や、

「三分は無理!」
「...私が組み立てたら、1時間位かかるな」

   など、3分では作れないという声も見られた。

一般販売の可能性を日清食品に聞くと...

   日清食品の担当者にJ-CASTニュースが話を聞いたところ、

「よりカップヌードルを身近に感じていただきたい思いから、面白くて人に教えたくなるような投稿を意識しています。」

   とコメントした。SHARPなどをはじめとして「ネタツイート」を通した「柔らかい」アプローチを図る企業がある中、日清食品の「カップヌードル」公式ツイッターも思わず笑ってしまうツイートを相次いで投稿しており、今回のプラモデルのツイートもその一環のようだ。

   今回のツイッター上での反響から、プラモデルを販売する予定があるかについても聞いてみたところ、

「反響に驚いておりますが、販売は未定です。」

   との答えが返ってきた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 【9月20日開催】人事・労務担当者必聴セミナー 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中