2018年 9月 20日 (木)

アンタ柴田がケツメのジャケ写に ファンモンファンは「CDが店に並ぶのも見たくない」

印刷

   ヒップホップグループ「ケツメイシ」が2017年6月20日、最新シングル「はじまりの予感」(7月19日発売)のジャケット写真を公開した。

   「いろんな意味でインパクトのあるジャケット」という意味深長なコメント文や、既視感のあるジャケットデザインなだけに、ネットを中心に話題沸騰している。

  • 最新シングル「はじまりの予感」(画像はケツメイシ公式ウェブサイトより)
    最新シングル「はじまりの予感」(画像はケツメイシ公式ウェブサイトより)

色々と複雑なジャケ写

   ジャケットを飾るのは、お笑いコンビ「アンタッチャブル」の柴田英嗣さん(41)。2013年に惜しまれつつも解散した音楽グループ「FUNKY MONKY BABYS(以下、ファンモン)」のシングルCDジャケットを彷彿とさせる。ケツメイシのオフィシャルサイトの発表文には、

「メンバーと古くから親交の深いアンタッチャブル柴田英嗣氏を全面に起用。正面どアップの顔写真は、いろんな意味でインパクトのあるジャケットに!!」

と、起用の理由が綴られている。

   ファンモンは1stシングルで東国原英夫元宮崎県知事の顔写真を起用して以来、山田花子さん、戸田恵梨香さん、お笑いコンビ「チュートリアル」徳井義実さん、田中将大投手、明石家さんまさんなどのアップの顔写真を使用したジャケットが定番となっていた。アルバムCDではグループメンバーのDJケミカルさんの顔がジャケットを飾っている。

   また、柴田さんといえば2016年6月、ファンモンのボーカル・ファンキー加藤さん(38)と柴田さんの妻(現在は離婚)とのダブル不倫が発覚し、二人の間に誕生した子どもがいることが報じられている。加藤さんは記者会見で報道内容を認めるとともに、柴田さんの名前を出して謝罪。当時、柴田さんと加藤さんの顔が似ていることでも話題になった。

「かなりショック」

   「何の疑いもなくファンモンのジャケ写だと思った」という人がいるほど、アップの顔写真ジャケットはファンモンの代名詞ともいえるデザイン。騒動から約1年、ほとぼりは冷めているものの人々の記憶にはまだ新しかったのか、パロディめいたジャケットデザインや皮肉さに関心が集まることとなった。

   ネットでは「とてもファンキーなジャケ写ですね。。。」「ケツメイシのセンス凄いな」などと概ね好評で、「この依頼OKしちゃう柴田さんもさすが芸人って感じです」と、柴田さんの芸人魂に感心する声もあがっている。

   その一方で、ファンモンのファンからは

「ケツメイシ結構好きなのにあれはないわ...。かなりショック」
「ケツメファンは面白がってるけど、BABYSの気持ちも考えて欲しい」
「これは嫌です」
「CDが店に並ぶのも見たくない」

など、複雑な思いが多くツイートされている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 【9月20日開催】人事・労務担当者必聴セミナー 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中