NMB須藤のお相手、「オタクの星」に 「俺達もチャンスあるって事じゃん!」

印刷

   AKB48選抜総選挙の開票イベントの壇上で唐突に結婚発表をしたNMB48の須藤凜々花さん(20)のお相手の男性が「元々NMBのファンでもあった」と報じられた事から、ネット上では「竹山!土下座して謝れ!!」の怒号が出て、お相手の男性は「オタクの星」に祭り上げられることになった。

   お笑い芸人のカンニング竹山さんは、今回の結婚発表にファンが「裏切られた!」と騒いでいることに対し、「ファンと結婚するわけではない」とラジオ番組で発言した。この発言は、アイドルとの結婚に関し「ファンはそんな夢見てんじゃねぇよ!」という意味で受け止められていた。

  • 結婚のお相手は「元々NMBのファン」との報道
    結婚のお相手は「元々NMBのファン」との報道

「うおおおおおおおおおおおおおおおおおお」

   竹山さんは2017年6月19日放送のラジオ番組「たまむすび」(TBSラジオ)で、結婚発表に批判が出ている須藤さんに触れ、

「裏切られたも何も、ファンと結婚するわけじゃないんだから!」
「ファンの人も大人なんだから、そういう気持ちで見てあげないと。その子の人生もあるだろうに」
「私、彼氏がいまーす、というアイドルは応援しなかったのかな?もともと」

とキレ気味に語った。アイドルファンは「疑似恋愛を楽しんでいる」とよく言われるが、竹山さんは「そんな夢見てんじゃねぇよ」「お前らのようなオタクがアイドルと結婚できるわけない」と言っているのに等しいと、ネット上で少なからぬ人たちから受け止められ、

「アイドルと結婚出来るなんて思ってない。でも夢を見させるのがアイドルの仕事」

などといった批判が出た。

   ネット上の空気が一変したのは6月22日発売(首都圏など)の「週刊文春」の記事。須藤さんのお相手は「元々NMBのファンでもあった」とし、交際は1年以上に及び、男性の庶民的なアパートに須藤さんは通っていると報じたからだ。これについて、まとめサイトでは、

「オタクにもチャンスがあるって事じゃん!!」

といった呼び掛けが起こり、

「うおおおおおおおおおおおおおおおおおお」

などといったことが掲示板に書き込まれた。

ファンを裏切ったのではなく「1人の勝者が生まれた」

   他の掲示板には、

「竹山はさっさと土下座して謝罪しろ!」
「ファンと結婚って事は、アイドルオタクにも希望があるじゃないか」
「ファンでも結婚できるのか!!...と期待する40歳の俺氏」
「彼女はファンでも結婚出来るということを教えてくれた。ありがとう」

などが次々に書き込まれた。

   結果的に、今回の結婚発表はファンに対する裏切りではなく、ファンの中に1人の勝利者がいて、他が敗れただけの話だなどと分析する人も現れている。

   竹山さんはこうした意見にどう反応するのだろうか。竹山さんのツイッターには、

「竹山さんさ、裏切られたってファンと結婚するわけじゃないんだからって言ってたよね?須藤凛々花ファンと結婚するんだけどwwwwwww。勝手なことばっか言って調子乗ってんなよ。ねえ、今どんな気持ち?今どんな気持ち?」

といった質問が寄せられているが、17年6月22日17時の時点で回答はしていない。

   一方、須藤さんは21日の会見で、お相手について、もともとファンではなかった、と説明している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中