2018年 11月 16日 (金)

藤井聡太四段「顔マネ」写真は許されないのか 批判殺到で削除のホリに疑問の声

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   デビュー戦から28連勝という歴代最多タイ記録を達成した藤井聡太四段(14)。その顔マネ写真をモノマネタレントのホリさん(40)が自身のツイッターにアップしたところ批判が殺到し、ホリさんは該当ツイートを削除した。

   批判の多くは「相手は多感な中学生だ」「芸能人ではない」といったもの。しかし、写真は、藤井四段をバカにしたり貶めようとした印象はないとし、「削除の必要はあったのか?」という疑問の声が出ている。

  • 削除理由の説明(写真はホリさんのツイッターから)
    削除理由の説明(写真はホリさんのツイッターから)

「多感な中学生」「芸能人ではない」

   ホリさんはツイッターで有名人の顔マネ写真をアップし続けている。最近では学校法人「森友学園」の籠池泰典前理事長夫婦の顔マネをし絶賛されていた。そんなホリさんは2017年6月21日16時過ぎに、

「藤井4段28連勝。30年ぶりの偉業!!」

というコメントと共に、藤井四段の3枚の顔マネ写真をアップした。パッと見は本人そっくりで、ファンたちからは「似てる!」と好評だったが、次第に批判のコメントも増えていった。

   批判の理由は「相手は多感な中学生だ」「芸能人ではない」といったもので、藤井四段が傷ついてしまう、イジメにつながりかねない、といった心配からのものだった。

   批判に同調するコメントが相次いだのを受け、ホリさんは23日未明に該当ツイートを削除し、

「ツイート削除について申し上げておくと 親心的なメッセージを拝見しまして 自分の姪っ子と同じ14歳と親の気持ちになって 時期や年齢お立場を考えるとおっしゃる通りかと思いました。 私への単なるクレームはありがたく頂戴してますし しっかり覚えておきます」

と、ツイッターで説明した。

「叩くほうもおかしいし、それで消しちゃうホリもおかしい」

   ネット上では、写真は藤井四段をバカにしたり貶めようとした印象はないとし、削除は妥当なのかという論争が起き、

「叩くほうもおかしいし、それで消しちゃうホリもおかしい」
    「炎上要素がない。モノマネ芸人がモノマネをして炎上する意味がわからん」
    「真似してるだけで馬鹿にはしてないだろ。馬鹿にしてる、と感じるやつが当の本人を馬鹿にしてんだよ」

などと、問題はないのではないか、という意見が、今度は掲示板に相次ぐ事態となっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中