藤井四段に「マンガでもこんな超展開ない」 「3月のライオン」ファンも称賛

印刷

   将棋の最年少プロ棋士・藤井聡太四段(14)が2017年6月26日、最多連勝記録を30年ぶりに塗り替える29連勝を達成し、「天才棋士」などとツイッターやネット掲示板で称賛されている。

   今春に公開された、将棋を題材にした映画「3月のライオン」で主人公の15歳のプロ棋士を熱演した俳優の神木隆之介さん(24)も26日、ツイッターで藤井四段の快挙を祝福した。ツイッター上ではこれに、「藤井棋士をみていつも3月のライオン→神木君 と連想しています」といった声が寄せられている。

  • 神木隆之介さんが藤井聡太四段を祝福した。(C)2017 映画「3月のライオン」製作委員会
    神木隆之介さんが藤井聡太四段を祝福した。(C)2017 映画「3月のライオン」製作委員会
  • 映画「3月のライオン」(C)2017 映画「3月のライオン」製作委員会
    映画「3月のライオン」(C)2017 映画「3月のライオン」製作委員会

2人は「鉄道トーク」で盛り上がった

   漫画「3月のライオン」(白泉社)の主人公・桐山零は、幼い頃に交通事故で両親を失い、父の友人のプロ棋士に引き取られ15歳でプロ棋士としてデビュー。並居る強敵たちとの対局に明け暮れる一方で、周囲で支えてくれる人の存在を肌で感じ、将棋を通じて自分自身を見つめ直す――という物語だ。

   今春公開された映画「3月のライオン」(前編・後編)では、人気俳優の神木隆之介さんがその主人公を演じた。神木さんは26日、ツイッターで

「藤井四段、29連勝そして新記録樹立本当におめでとうございます! 驚きと喜びと感動と尊敬と、色々な感情が混ざって言葉を選ぶ事が出来ません...これからも応援しています!僕も頑張ります」

と藤井四段の新記録樹立を祝福した。藤井四段が28連勝で史上最多記録に肩を並べた時も、神木さんはツイッターで「藤井四段、本当におめでとうございます!藤井四段とは以前、番組で対談させていただきました。益々のご活躍、心から願っております。応援しています」と祝っていた(22日)。

   神木さんが述べた「番組」とは、映画公開をきっかけに放送されたジュピターテレコム(J:COM)のテレビ番組のこと。畳の間で将棋盤を挟んで向かい合い、2人はトークを交わした。神木さんが「棋士の方って、手がきれいですよね」と先手を打つと、藤井四段は照れくさそうに。藤井四段から「棋士にどういうイメージを持っていますか」とたずねられ、神木さんは「職人さんというイメージ」と答えた。

   そんな2人には、「鉄道」という共通する趣味があった。神木さんが「2歳ぐらいから鉄道が大好き。音から(鉄道好きに)入っています」と話し、藤井四段も「電車の走行音も独特の響きがあって...それぞれの車両で」と語るなど、鉄道トークに花を咲かせた。

藤井四段から神木さんを連想する人も

   神木さんが藤井四段の29連勝を祝福したことで、ツイッターには

「藤井四段本当に素晴らしい...!!おめでとうございます そして3月のライオンの零を思い出す~ってなってたら神木くんもツイートしていて嬉しい」
「神木くんが藤井四段の快挙を讃えてる。3月のライオン見てよかった」
「藤井棋士をみていつも3月のライオン→神木君 と連想しています」

というリプライが寄せられている。

   藤井四段の後姿に「桐山零」の面影を思い浮かべて、

「藤井四段、現実が漫画を超えていくなー。 #3月のライオン」
「将棋で連勝しよる藤井四段はリアル3月のライオンやん」
「事実は小説より奇なりというが、将棋の藤井4段も一昔前は『リアル3月のライオン』とか言われてたよね。でも、デビューから29連勝で新記録!とか桐山君も真っ青の、マンガでもこんな超展開ねえよ!の流れになってしまっていて笑うわ」

と投稿するユーザーもみられた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中