ぺこの誕生日にバルーン部屋&巨大ケーキ りゅうちぇるの男気はおいくら?

印刷
「今日からお泊まりするホテルをバルーンルームにしたよ!!」
「僕がデザインしたケーキ喜んでくれたあああ」

   こんなコメントともに、愛妻、ぺこさんの22歳の誕生日をサプライズで祝ったのは、夫のりゅうちぇるさん、21歳だ。テレビで見ない日はないりゅうちぇるさんだけあって、誕生日パーティーも規格外。その様子が公開されたインスタグラムは、世の女性のハートをわしづかみにしている。

  • りゅうちぇるさんがぺこさんのために用意したサプライズ(公式インスタグラムより)
    りゅうちぇるさんがぺこさんのために用意したサプライズ(公式インスタグラムより)
  • りゅうちぇるさんデザインのケーキ(公式インスタグラムより)
    りゅうちぇるさんデザインのケーキ(公式インスタグラムより)

「今日からお泊まりするホテルをバルーンルームにしたよ」

   2017年6月30日は、ぺこさん22歳の誕生日。2人は2016年12月31日に入籍したため、「初の妻の誕生日」ということになる。

   りゅうちぇるさんは、ぺこさんを祝うため、さまざまなサプライズを用意した。

   東京タワーの見えるホテルの部屋を用意し、部屋中には「ぺこカラー」のピンクとパープルの風船を、足の踏み場もないくらい敷き詰めた。そしてケーキは、彼自身がデザインしたぺこさんの似顔絵ケーキ。写真から推察するに、横60センチ×高さ45センチはあろうかというビッグサイズだ。

   ケーキのまわりにはカラフルなフルーツや花で彩られ、「Princess Peco」から始まる愛のメッセージが描かれている。

Princess Peco Happy Birthday!!(ぺこりん、お誕生日おめでとう)
i'm glad to have met u. (君に出会えてうれしいよ)
i'll make u happy to matter what happens. (もっといろんなことで君を幸せにするよ)

   インスタでは、29日の深夜から写真が投稿され、

「1つ目のサプライズ大成功~!! 今日からお泊まりするホテルをバルーンルームにしたよ ぺこりん22歳のお誕生日まであと30分」
「ぺこりん22歳のお誕生日まであと15分...!!!」
「HBD22~~!! ぺこりん本当におめでとう」

と、カウントダウン的に公開された。

   写真がアップされるたび、

「りゅうちぇる粋な計らいカッコイイ!」
「こんなことしてもらってぺこりんはホント幸せだろうな~」
「ぺこちゃんへの思いがあふれてる」
「素敵な旦那さん」

と、うらやむ声や賞賛のコメントが相次ぎ、半日足らずで公開された誕生日写真すべてに、50~70万の「いいね」がついた。

   それにしても気になるのは、「費用」だ。おめでたい日に生臭い話だが、東京タワーが窓から見える広々としたホテルの部屋を予約し、バルーンアートを演出し、巨大なオリジナルケーキを用意するとなると、なかなかの金額になりそうだ。

   一体いくらかかるのだろうか。J-CASTニュースが、6月30日、都内で同様のサービスを行っている店に聞いてみた。

ケーキだけで10万円?

   東京・渋谷にあるバルーン専門ショップ「ジェファーソンズ」に聞くと、「インスタグラムの写真を見る限りでの判断ですが、弊社で行うならおよそ6万円プラス税、です」とのこと。装飾の時間は、1時間~2時間くらいだという。

   ではケーキはどうだろうか。

   オーダーメイドケーキに定評のある都内の人気スイーツショップは、「このサイズを私どもで作ったとするとですが」と前置きしたうえで、予算を出してくれた。

「仮に写真のケーキを40センチ×60センチとすると、税別で9万5470円です。そのほか、ケーキを支えるアクリルパネル(1000円)や配送料(1500円~)などが別途かかります」

   合わせて約10万円。もちろん使うフルーツや素材によって大きく値段は変わってくるが、なかなかの金額だ。

   これにホテルの宿泊料がかかってくることを考えると、わずか21歳のりゅうちぇるさんの男気には目を見張るものがある。

   ぺこさんも、同様の写真をインスタにアップし、

「だいすきなりゅうちぇるのおかげで、スペシャルキュート&ハッピーなスタートを切ることができました」
「こんなかわいいケーキ見たことない! りゅうちぇるほんまにありがとう」

と、喜びを伝えている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中