サンリオピューロランドHPで「キャラ削除」 「もう会えないの?」ファン悲痛

印刷

   人気テーマパーク「サンリオピューロランド」公式ウェブサイトから、一部キャラクターの紹介ページが突如削除され、ファンの間で「もう会えないの?」「ショックすぎて仕事どころじゃない」と戸惑いが広がっている。

   今回、公式サイトから名前が消えたのは、女児向けアニメで知られる「ジュエルペット」シリーズの計10キャラ。いったいなぜ、何の事前告知もなくページを削除したのか。J-CASTニュースは2017年7月4日、サンリオピューロランドの広報担当者に話を聞いた。

  • 「ジュエルペット なかまがいっぱい!」(エンスカイ、画像はamazonより)
    「ジュエルペット なかまがいっぱい!」(エンスカイ、画像はamazonより)

ランド内の人気投票では1位だった

   サンリオとセガトイズが2008年に共同開発した「ジュエルペット」は、宝石の目を持つ魔法使いのペットという設定のキャラクター群。ウサギやチワワなど動物をモチーフにしており、シリーズを全て合わせると50以上のキャラクターが存在する。

   09年にはテレビ東京系でアニメ化され、以降15年まで計7年間にわたって放送が続いた。アニメの終了後は目立った展開を見せていないが、今でもジュエルペットの人気は根強く、17年の「サンリオキャラクター大賞」では総合22位にランクイン。さらに、5月31日から6月11日に行われたピューロランド内での人気投票企画では総合1位に輝いている。

   そんな人気シリーズのキャラクターの名前が、ピューロランドの公式サイトから消えた。同サイトでは、削除前までに全11キャラを紹介していたが、7月1日付けで主役の「ルビー」を除く10キャラのページが削除されたのだ。

   事前の告知がないまま、突然一部キャラの存在がサイト上から削除されたことにファンは困惑。ツイッター上には、

「ショックすぎて仕事どころじゃない」
「ルビーちゃん以外消えたって、かなり悲しいのですが...」
「えっ そんな...まだ消すの早いよ...ジュエルペット好きな子供も結構いるんだよ」
「キャラクターの消えるキャラクターパークってなんなの」

といった戸惑いの声が殺到。さらには、ページが削除されたキャラは今後ピューロランドに一切登場しなくなるのではないか、と不安視する投稿も目立った。

「(ランド内に)登場する可能性はございます」

   いったいなぜ、公式サイトから「ジュエルペット」のキャラを削除したのか。サンリオピューロランドの広報担当者は7月4日のJ-CASTニュースの取材に対し、

「テレビ東京で放送していたアニメ『ジュエルペット』の放送終了後、続いて『リルリルフェアリル』のテレビアニメがスタートしたため、今後はリルリルフェアリルに登場するキャラクターもたくさんの方々に知ってもらい、活躍してもらいたいからです」

と説明。ただ、「ジュエルペット」の放送終了は15年12月で、「リルリルフェアリル」の放送開始は16年2月。なぜこのタイミングで対応を取ったのかも尋ねたが、

「理由はお答えできない」

という。

   また、ルビー以外の「ジュエルペット」キャラは今後ピューロランド内に登場するのか、という質問に対しては、

「アニメの放送が終了したため、放送時よりは頻度は減りますが、今後も登場する可能性はございます。ジュエルペットは今後もピューロランドの仲間なのは変わりません」

としていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中