榎本敏夫さん死去、91歳 田中角栄元首相秘書

印刷

   ロッキード事件で有罪判決を受けた田中角栄元首相の秘書官、榎本敏夫(えのもと・としお)さんが2017年7月2日、老衰で死去した。91歳だった。各紙が報じた。

   榎本さんは外為法違反で1995年、有罪が確定したが、裁判では元妻が検察側証人として出廷、榎本さんに不利な証言をして、「ハチの一刺し」として話題となった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中