サトウサンペイさんに特別賞 第46回日本漫画家協会賞

印刷

   漫画家のサトウサンペイさんがこのほど、2017年度の第46回日本漫画家協会特別賞を受賞した。対象になったのは「フジ三太郎他全作品」。受賞理由は、「四コママンガという狭い世界に人間社会の織りなすユーモア、風刺、人間愛などを沢山創作して楽しませてくれました。漫画界の全員から感謝です」。

   サトウさんは1929年生まれ。大丸を経て漫画家として独立。代表作「フジ三太郎」は65年から91年まで朝日新聞に連載され大人気を博した。当時の掲載作品約8000点から約6300点を選んで2013年、ジェイ・キャストから電子書籍『フジ三太郎とサトウサンペイ』(全27巻)が発売されている。

   日本漫画家協会賞は1972年、公益社団法人日本漫画家協会(ちばてつや理事長・会員数1324名)が漫画文化の普及と漫画界の向上発展をはかる目的で設け、優秀作品の顕彰をしている。第46回の授賞式は、2017年6月16日にあった。

  • 写真提供/公益社団法人 日本漫画家協会
    写真提供/公益社団法人 日本漫画家協会
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中