2018年 9月 23日 (日)

日本とEUのEPA交渉、大枠合意

印刷

   日本と欧州連合(EU)の経済連携協定(EPA)を巡る交渉は2017年7月5日(日本時間同日夜)、岸田文雄外相とEUのマルムストローム欧州委員(通商政策担当)がベルギーのブリュッセルで閣僚級協議を行い、大枠で合意に至った。

   岸田氏は協議後、記者団に「閣僚間で大枠合意の達成を確認できた」と述べた。最後まで交渉がもつれた欧州産チーズについては、日本が新たな輸入枠を設けるとともに、枠内の関税を段階的に撤廃する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中