2018年 11月 15日 (木)

松居一代が「LINEアカ」開設 「こちらに集まって」の狙い

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   連日のようにブログ投稿を続けている女優・松居一代さん(60)は2017年7月10日、自身のアメーバブログについて「寝ずの、ブログ対応作業をして 一旦は、閉鎖を免れました」とツイートし、前日9日夜に書き込んでいた「閉鎖の危機」を脱したと報告した。

   松居さんはブログのほかユーチューブ、ツイッターといった各種SNSをマルチに使い、夫・船越英一郎さん(56)の「不倫」主張や、「週刊文春にだまされた」といった「被害」を発信し続けている。それが今回の「閉鎖の危機」を受けてか、さらに新たな発信の場として「LINE@」のアカウントも開設した。

  • 松居一代さんが「LINE@」アカウントを開設した(画像はアカウントのトップ画面)
    松居一代さんが「LINE@」アカウントを開設した(画像はアカウントのトップ画面)

「ご安心ください!!」

   松居さんは7月9日夜、ツイッターで「実は、ブログが、閉鎖の危機状態です いつ閉鎖されても・・・おかしくない状況です」、当のアメブロ内のブログでも「温かく見守って頂いているこのブログが、危機に直面しています ひょっとしたら...明日閉鎖される可能性があります」と存続の危機にあると主張した。

   それが一夜明けた10日朝、「ご安心ください!! 昨夜も寝ずの、ブログ対応作業をして 一旦は、閉鎖を免れました ホッとしています」と事なきを得たと報告した。この間に何があったのか。

   アメブロを運営するサイバーエージェント(本社・東京都渋谷区)の広報担当者は10日、J-CASTニュース編集部の取材に対し「名誉毀損にあたるブログ記事について、アメブロの利用規約に則り、松居さまご本人様へ該当記事を削除いただけるよう、削除依頼のメールをお送りいたしました」と話す。一方で「ブログ閉鎖」については否定した。

「7月10日午前10時までに名誉毀損にあたる部分(該当記事)を削除いただけない場合は、『ブログ閉鎖』ではなく、『該当記事の削除』をさせていただく場合がある旨もお伝えいたしました」

   アメーバ利用規約13条4項では禁止事項を列挙しており、その一つに「他の会員や利用者、当社、その他第三者を中傷したり、名誉を傷つけたりするもの、権利を侵害するもの」と定めており、これに違反していたのだという。ただ、具体的にどの投稿について規約違反が認められたのかは「個別記事についての判断や詳細の状況については、お答えしかねますのでご了承ください」とのことだった。

「ブログの閉鎖予定もございません」

   広報担当者は「現状、ご本人様により該当記事がすべて削除されている状況で、ブログの閉鎖予定もございません」としている。実際に松居さんのブログを見ると、以前あった5日付の「船越英一郎の裏の顔」、6日付の「船越英一郎 と 全面戦争、はじまりますよ」など複数の投稿が10日昼現在は削除されている。

   「閉鎖」はされずとも、松居さんにとっては規約の範囲で投稿に制限がある状況。だが、ブログでは9日夜に「サイバーエージェント様 藤田(晋)社長様 見守っていただきまして ありがとうございます よろしくお願いしますね」、10日朝にも「連日、あたしの...気持ちをみなさんへお伝えできるのは ツール ブログをご提供いただいているからです サイバーエージェント様 藤田 晋 社長様 本当に、ありかとうございます」(本文ママ)と立て続けにサイバーエージェントに「感謝」をつづっている。

   一方、松居さんは10日10時前ごろ、LINE(本社・東京都新宿区)が運営する情報配信サービス「LINE@」のアカウントを開設したとツイッターで報告。「敵は、束になってかかってきています」「こちら(編注:LINE)に集まってくださいね」と呼びかけた。その後、ツイートやアメブロの投稿でも、LINE@アカウントをPRしている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中