松居一代、南果歩に仲間意識!? TV出演「楽しみにしていたんです」

印刷

   女優の松居一代さん(60)が、夫の船越英一郎さん(56)がMCを務める情報番組「ごごナマ」(NHK総合)について言及した。

   2017年7月13日に更新したブログで、

「今日のNHK様の 生放送... 楽しみにしていたんですよ」

と、番組を視聴したことを報告した。

  • 渡辺謙さんと南果歩さん夫妻(C)FAMOUS.uk.com
    渡辺謙さんと南果歩さん夫妻(C)FAMOUS.uk.com

船越さんも意味深コメント

   松居さんが番組を楽しみにしていた理由は、

「だって、ゲストが南果歩さん いろいろと... 葛藤があったでしょうから」

とのこと。女優の南果歩さん(53)といえば今年3月、夫で俳優の渡辺謙さん(57)の不倫疑惑が報じられた。松居さんにとっては、「夫に裏切られた妻」という仲間意識があるのだろうか。

   南さんは主演を務める新ドラマ「定年女子」(BSプレミアム)の番宣のため、共演するミュージカル俳優の山口祐一郎さん(60)とともにゲスト出演。南さんも船越さんも不倫の話題に触れることはなかったが、夫婦問題の苦悩を匂わせる発言が飛び出した。

   山口さんが「人生は50歳過ぎてからが面白い?」という質問に、60代の良さを説いて「早く還暦いらっしゃい」と促すと、船越さんは今の現実から逃げ出したいのだろうか、

「ぼ、ぼ、ぼ、僕、すぐ行きたいです!」

と、意味深なコメントをした。

   一方の南さんは、「定年女子」の脚本が当て書きであることから、役と通ずる部分を感じるかを問われ、

「実は私もこの本頂いた後にちょっと精神的にダメージがあって、一旦はこのお仕事お断りしようと思っていたんですけど」

と明かした。南さんが演じる役は、夫の不倫が原因で離婚している。それでも、「この作品によって生きる活力をもらった」という。

「試練は人を必ず強くしてくれます」

   松居さんは番組放送後に更新したブログで、南さんを思いやりつつ、

「誰しもが... 一生、添い遂げると思って 結婚するんですよ しかし、一寸先は闇 私も...泣いてばかりでした 一生分の涙を流して 苦しすぎた」

と、胸の内を吐露。それでも前向きに、

「でも、 試練は人を必ず 強くしてくれます」

とした。

   ブログのコメント欄には、

「その通り」
    「結婚生活は試練みたいなもの」
    「試練は必ず人を強くしてくれる。確かに」

など、同意する声が寄せられている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中