2018年 8月 15日 (水)

劉暁波氏死去 ノーベル平和賞受賞の民主活動家

印刷

   中国の民主活動家でノーベル平和賞を受賞した劉暁波氏が2017年7月13日、多臓器不全のため遼寧省瀋陽の病院で死去した。61歳だった。末期の肝臓がんと診断された劉氏は国外での治療を希望していたが、中国政府は出国を許可しなかった。

   中国の民主化を訴えてきた劉氏は08年、共産党の1党独裁を批判する「08憲章」を発表。国家政権転覆扇動罪で懲役11年の判決を受けたが、服役中の2010年に「中国での基本的人権確立のため、一貫して非暴力の姿勢で闘ってきた」として、ノーベル平和賞を受賞した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中