内閣支持率29.9%に 2次以降最大の下げ幅

印刷

   時事通信が2017年7月7日~10日に実施した7月の世論調査で、安倍内閣の支持率は前月比15.2ポイント減の29.9%だった。7月14日、時事通信が報じた。

   時事記事によると、2012年12月の第2次安倍政権発足以降、最大の下げ幅で、初めて3割を切った。不支持率も48.6%で、第2次以降最高を記録した。学校法人「加計学園」の獣医学部新設をめぐる問題が響いた、などと分析している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中