2019年 1月 22日 (火)

こじるり、彼氏の写真を「誤爆」? 速攻削除で疑惑深まるが、実は...

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   タレントの小島瑠璃子さん(23)が2017年7月18日午前9時頃にツイッターを更新したのだが、アップした写真に小島さんと親しげにしている男性が写っていたため「彼氏だ!」などと騒ぎになった。

   撮影場所は自宅と思われる場所だったため、男性は小島さんの弟など親族ではないか、という意見も出たが、小島さんは騒ぎが大きくなると当該の写真を何の説明もなく削除したため、かえって恋人疑惑がさらに深まった。

  • 写真は弟?(小島さんのツイッターより)
    写真は弟?(小島さんのツイッターより)

モデルの呂敏さんではないか?

   小島さんは、

「うさぎも良いけどねこもすごく良い」

とツイートし、1枚の写真をアップした。写真の中央に小島さんが胡坐をかいて座り、身を乗り出して一匹のネコを見ている。その左に、左手にグラスを持ってソファーから身を乗り出し同じようにネコを見ている若い男性が写っている。この写真は男性が右手に持ったカメラで、自撮りで撮影したもののようだ。

   ネット上ではすぐさま、この男性は誰なのかと話題になり彼氏説が浮上した。そして、男性がかなりのイケメンであることから、ある男性モデルではないかと疑われ、写真の比較が始まった。小島さんと男性モデルは14年9月に東京・銀座を親しげに歩く姿が写真週刊誌「フライデー」に掲載されている。しかし比較の結果、この男性ではない、という結論が出て、撮影場所が自宅と思われる場所だったため弟に違いない、となった時点で、なぜか小島さんはこの写真とツイートを削除してしまった。それでまたネットがざわつき出して、

「弟なのに消すの?」
「消したなら彼氏確定やな」
「まあ彼氏くらいおるやろ。相手がイケメンなだけマシや」

などといった事が掲示板に書き込まれ、

「小島瑠璃子、彼氏の写真をツイッターに誤爆か」

などと騒動が再燃した。そして、削除してから数時間後の18日の夕方、小島さんは削除した写真を再びツイッターにアップし、こうつぶやいた。

「弟もメロメロですな。」と再投稿

「幼馴染のお家にネコちゃんがきました。可愛いです。ウサギもいいけどネコもいい。弟もメロメロですな。」

   つまり、撮影場所は幼馴染の家で、写真に写っている男性は弟、という説明だ。このツイートには、

「なんでアップし直した??」
「彼氏かと思ったら弟か、一安心」
「こじるりの弟?」
「写真の男性は弟さんですか。イケメンですね。兄妹美形ですね」

などといったコメントのほか、フォロワーたちは自分が飼っているというネコの写真を大量に送信している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
20代で資産4800万円超え! 兼業トレーダーが選んだ「恐怖指数」ってなんだ?

高校生時代から、アルバイトを掛け持ちしてコツコツと貯めた50万円を元手に、20歳から株式投資を始め、研究に研究を重ね、投資の「極意」をつかんだ。その結果、現在手元には4800万円を超える資産が。日々サラリーマンをしながら、わずか7年で、資産をおよそ100倍近く増やした。

PR 2018/11/19

20181221_ohaka.jpg
親の「人生の最後」、本気で想像したことある?

2010年の新語・流行語大賞にもノミネートされた「終活」。残された家族のためを思い、「人生の最後」を前向きにとらえて活動している人も多いようだ。最近の終活需要の高まりはニュースなどでもよく耳にする。

PR 2018/11/16

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中