船越英一郎の前で「(不倫は)破滅ですよ」 美輪明宏、視聴者相談の中で

印刷

   妻の松居一代さんから不倫疑惑を突き付けられ、離婚騒動で揺れる俳優の船越英一郎さんが出演するテレビの生放送で、本人の目の前で不倫に関する話題となり、出演者が「現実にした途端に破滅ですよ」と、不倫行為を切り捨てる一幕があった。

   番組はNHK「ごごナマ」。出演者は、シャンソン歌手など幅広い活動で知られる美輪明宏さん。番組では美輪さんについて、「数々の人生相談で知られる」などと紹介し、視聴者からの相談を取り上げる中での一コマだった。

  • 船越さんの話がたびたび登場する松居さんのブログ
    船越さんの話がたびたび登場する松居さんのブログ

しきりにうなずく船越さん

   2017年7月20日、NHK「ごごナマ」の13時台のゲストは美輪さんだった。船越さんは、女優の美保純さんらとMC(司会)を務めている。美輪さんは冒頭、「お手柔らかに」「いじめないでください」などと司会者らに話しかけた。番組はその後、シャンソン談義などで盛り上がった。

   30分以上が過ぎ、番組ではあらためて、美輪さんについて「数々の人生相談でも知られる」と紹介して、視聴者からの相談に答えるコーナーに移った。冒頭の相談は、夫も子供もいる40代女性が、かなり年下の職場の男性に「恋してしまった」というものだった。

   美輪さんは、「心(の中)のロマン」としては肯定的な評価を示しながらも、「現実にしたら悲劇が来る」と、たしなめた。今の家庭生活は大切にしつつ、心の中にとどめておく分には「楽しみができた」と考えればよい、とも回答。その上で、「現実にした途端に破滅ですよ」と厳しい言葉を使って、不倫を実行に移すことに釘をさした。

   この間、カメラは多くの時間、美輪さんを単独で映していたが、画面に向かって美輪さんの左側に2人で並んで座る船越さんと美保さんも、数秒にわたり映し出された。船越さんは、美輪さんをじっとみつめながら、しきりにうなずいている。一方、美保さんの表情は、心なしか笑いをこらえている様に見える。不倫・離婚問題の渦中にいる船越さんを前に、不倫行為について正面から話題にすることに可笑しさを感じたのだろうか。

「金言を発していらした」

   また、偶然だろうが、美輪さんが「現実にした途端に破滅ですよ」と語る場面で、「現実にした途端に破滅で...」辺りまでは、船越さんと美保さんが映っていたが、「...すよ」のくだりで画面は急に美輪さんに移った。

   2件目の質問は、男性に優し過ぎて男性をダメにしてしまう、という20代女性からのお悩みだった。話題の流れから、やはり船越さんを想起してしまったのか、美保さんは、こらえきれなかったのか、声を出さずに笑ってしまったようで、必死に右手で口の辺りを抑えていた。

   こうしたやりとりを受け、J-CASTニュースの「松居一代、夫の『ごごナマ』降板を要求~(略)」(7月19日配信)記事へのコメント欄には、20日午後、「今日のごごナマで、視聴者からの質問に、不倫なんてしたら破滅しかないのよと金言を発していらした美輪明宏様」といった指摘も寄せられていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中