たった5キロで別人! キンタロー。のダイエット方法はあれだった

印刷

   お笑い芸人のキンタロー。さん(35)が、2017年7月23日、自身のブログで公開した、ダイエットのビフォー・アフター写真に反響が集まっている。

   2か月で5キロの減量に成功したその写真に、読者からは、「あまりに、違いすぎる」「凄いです!」「5キロ以上痩せたように見えます」と、賞賛の声があがっている。

  • キレイに痩せたキンタロー。さん(写真は、キンタロー。オフィシャルブログより)
    キレイに痩せたキンタロー。さん(写真は、キンタロー。オフィシャルブログより)
  • ビフォー・アフター写真(写真は、キンタロー。オフィシャルブログより)
    ビフォー・アフター写真(写真は、キンタロー。オフィシャルブログより)

あまりに、違いすぎて......

   ブログのタイトルは、「金スマ社交ダンス企画エピソード」。TBS系「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」内で行われている、社交ダンス企画で、イタリアの試合に出場し準優勝したことを伝えている。

   その中で、努力したことのひとつとしてダイエットを挙げた。

   2か月間で5キロ減、太もももマイナス5センチになったという。

   ビフォー・アフター写真も全角度から公開していて、太ももだけでなく、お腹まわりやヒップもスッキリ。顔の大きさまで明らかに小さくなっていることが分かる。

   コメント欄には、「引き締まってカッコいい!」「ウエストすごいですね。あまりに、違いすぎコメントをしてしまいました」といったコメントに混じり、「ぜひ、減量方法、減量経過のブログアップお願いします」「ダイエット方法聞きたい」という「切実な願い」も多数集まった。

   この声を受け、キンタロー。さんは、24日ブログを更新。たった5キロで見違えるような体型になったダイエット方法を紹介している。

「サイコー!!!なんです!」

   「アスリートボディには筋肉が必要。激しい競技ダンスを踊るにはスタミナも必要」という考えのもと、たどり着いたのが「ビリーズブートキャンプ」だった。

   記憶に残っている人も多いだろう。「ビリーズブートキャンプ」とは、米軍における新人向け基礎訓練である「ブートキャンプ」がベースになった短期集中型エクササイズ方法で、10年ほど前、日本でもDVDが大ヒットした。

   キンタロー。さんは、「筋トレもできる有酸素運動もできる!! ほんの60分くらいでさくさくやれる! サイコー!!!なんです!」と、その有効性を力説している。

   毎日コツコツとこれを続けてきた結果、引き締まったボディラインを手に入れたようだ。

   ただ、弱点もあるそうで、それは「めちゃめちゃしんどい」こと。

   「短期間で成果を出したくてサウナスーツまできちゃいましたものですからめっちゃ暑い&しんどいでした。。笑」と、感想をつづっている。

「この弱点以外は私はパーフェクトだと思います」
「皆さんも良かったら一緒に頑張りましょう」
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中