セブンイレブン、麦茶5400本を自主回収 乳成分が混入

印刷

   セブン‐イレブン・ジャパンと協同乳業は2017年7月25日、「セブンプレミアム 麦茶1L」(紙容器)に本来含まれていない「乳」が含まれていたとして、商品を自主回収することを発表した。返金にも応じる。

   回収するのは、中国・四国地方の約1600店で7月21日から24日にかけて販売された、賞味期限が8月4日の商品およそ5400本。現在、健康被害は確認されていないが、乳アレルギーのある人は飲まないよう呼びかけている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中