首相も参列し追悼 大田沖縄県元知事の県民葬 

印刷

   安倍晋三首相は2017年7月27日、6月12日に92歳で死去した沖縄県の大田昌秀元知事の県民葬に参列し、「政府として、沖縄の振興を前に進め、沖縄の明るい未来の構築にできるだけ貢献していくことをお誓いいたします」と追悼の辞を読み上げた。

   大田氏は90年から98年まで沖縄県知事を務め、沖縄戦での戦没者の名前を記した「平和の礎(いしじ)」建立に携わった。政界引退後も沖縄県の基地負担軽減についての積極的な発信を続けていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中