きゃりーのカラオケ配信に7万人歓喜 「クッソ可愛い」「泣くかと思った」...

印刷

   歌手のきゃりーぱみゅぱみゅさん(24)が2017年7月31日深夜、プライベートでカラオケを楽しむ様子を自身のインスタグラムでライブ配信した。

   大のカラオケ好きで知られるきゃりーさんは、これまでもSNS等でその様子を公開してきた。今回は久々のライブ配信とあって注目を集め、最終的な視聴者数は7万人以上にのぼった。

  • きゃりーぱみゅぱみゅさん(写真は2012年9月撮影)
    きゃりーぱみゅぱみゅさん(写真は2012年9月撮影)

本人も「これなら東京ドームできるやないかい」

   きゃりーさんは31日23時頃、ライブ配信を開始。時折ファンからのリクエストに答えながら、「ナチュラルに恋して」(Perfume)、「つなぐ」(嵐)、「不死鳥」(SEKAI NO OWARI)、「ようかい体操第一」(Dream5)などの楽曲を次々と楽しそうに歌っていった。

   生配信自体はこれまでも行ったことはあったが、久々のサプライズ配信にファンは大興奮で、運よく視聴できた人々からは

「きゃりーちゃんの生歌クッソ可愛いうまい」
「きゃりーちゃんがセカオワの不死鳥歌ってくれて泣くかと思った」
「きゃりーぱみゅぱみゅが、嵐のつなぐ歌ってる世界に感謝...」
「いんすたらいぶ最&高すぎたああ」

といった声がSNS上にいくつも寄せられた。

   その後、きゃりーさんは8月1日未明にツイッターを更新し、ライブ配信の総視聴者数が7万1466人だったことを示す画像を投稿。その上で

「インスタでカラオケ配信してたんだけどこれなら東京ドームできるやないかい」

とつぶやき、視聴者数の多さに驚いているようだった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

姉妹サイト
    loading...

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中