2018年 10月 22日 (月)

大洗被曝事故、暫定評価で「レベル2」

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   原子力規制委員会は2017年8月2日、日本原子力研究開発機構の大洗研究開発センター(茨城県大洗町)で6月に作業員が被曝(ひばく)した事故について、原子力事故の国際評価尺度(INES)に基づき、8段階のうち上から6番目のレベル2(異常事象)に当たると暫定評価した。

   事故は6月6日、同センターの燃料研究棟で発生した。作業員が核燃料物質の入ったステンレス製容器を開けた際、内側のビニール袋が破裂し、5人が内部被曝した。作業員の1人に法定年間線量限度(年50ミリシーベルト)を超える被曝はあったが、「レベル3」(重大な異常事象)に相当する年間限度の10倍に達しておらず、核燃料物質の施設外への放出もなかったため、規制委はレベル2と評価した。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-salon.png
【初心者大歓迎】アナログゲームイベント開催決定!

脳の普段使わない部分が活性化される感覚を味わう。初めて会う人とも盛り上がり、ついつい声まででてしまう。そんなアナログゲームの楽しさを体験しに来てください!

PR 2018/10/19

姉妹サイト
    loading...