2018年 12月 12日 (水)

「人毛」が錠剤から飛び出している! 「タケダ」ビタミンC錠剤、3800個を自主回収

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   製薬メーカーの武田コンシューマーヘルスケア(東京・千代田区)は、出荷済みのビタミンC錠剤に人毛が混入していたとして、一部の製品を自主回収すると公式サイト上で発表した。

   対象製品は「ビタミンC『タケダ』」(300錠入り)。同社の担当者は2017年8月3日の取材に、混入が発覚した経緯について「消費者から『錠剤から毛のようなものが飛び出している』との指摘があり、自社で調査したところ判明した」と説明した。

  • 「人毛」混入が発生した「ビタミンC『タケダ』」(300錠入り)
    「人毛」混入が発生した「ビタミンC『タケダ』」(300錠入り)

「重篤な健康被害の恐れはない」

   自主回収の発表は17年7月31日付。対象は同年3月に出荷された計3880製品で、パッケージなどに記載がある製造番号が「F165」となっているもの。同社ではこの混入による健康被害の報告は受けていないほか、

「人毛が人体に有害な作用を生じさせる可能性は極めて低く、重篤な健康被害の恐れはないものと考えております」

とも分析している。

   同社経営管理部の担当者はJ-CASTニュースの取材に対し、「混入は製造の過程で偶発的に発生したもの」と説明。作業員の衣服などに付着した人毛が、製造時に混入した可能性が考えられるそうだ。

   消費者からの混入報告は1件のみ。ただ、他の錠剤にも人毛が混入している可能性は否定できないとして、同じ日に同ロットで製造した分を自主回収することに決めたという。

   なお、同社では再発防止のため、作業手順や機器の清掃工程の見直し、管理体制の強化を実施済み。加えて、混入が発生した「ビタミンC『タケダ』」については、通常のチェック工程に加えて出荷全品の目視検査の実施も検討しているという。担当者は、

「このたびはご心配、ご迷惑をおかけし、深くお詫び申し上げます。今後、再発防止を徹底していきたいと考えています」

と話していた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦で話し合い」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中