2018年 8月 19日 (日)

倉嶋厚さん死去、93歳 元NHK気象キャスター

印刷

   気象キャスターとして親しまれた倉嶋厚さんが、2017年8月3日に埼玉県の病院で亡くなった。93歳だった。倉嶋さんの公式ホームページで公表された。

   倉嶋さんは長野県出身。1949年に中央気象台付属気象技術官養成所研究科(現在の気象大学校)を卒業し、主任予報官や札幌気象台予報課長などを務めた。気象庁を定年退職後、NHKで気象キャスターとして活躍。2011年には日本気象学会名誉会員に推薦された。

   執筆活動にも精力的に取り組んだ。めぐる季節と自身の人生を重ね合わせたエッセイ「癒しの季節ノート」、うつ病の経験を綴った「やまない雨はない~妻の死、うつ病、それから...」などを著した。

  • 写真は倉嶋さんの公式ホームページより
    写真は倉嶋さんの公式ホームページより
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中