2018年 10月 22日 (月)

倉嶋厚さん死去、93歳 元NHK気象キャスター

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   気象キャスターとして親しまれた倉嶋厚さんが、2017年8月3日に埼玉県の病院で亡くなった。93歳だった。倉嶋さんの公式ホームページで公表された。

   倉嶋さんは長野県出身。1949年に中央気象台付属気象技術官養成所研究科(現在の気象大学校)を卒業し、主任予報官や札幌気象台予報課長などを務めた。気象庁を定年退職後、NHKで気象キャスターとして活躍。2011年には日本気象学会名誉会員に推薦された。

   執筆活動にも精力的に取り組んだ。めぐる季節と自身の人生を重ね合わせたエッセイ「癒しの季節ノート」、うつ病の経験を綴った「やまない雨はない~妻の死、うつ病、それから...」などを著した。

  • 写真は倉嶋さんの公式ホームページより
    写真は倉嶋さんの公式ホームページより
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...