野球部出身者は「十中八九クソ野郎」? マツコ、メディア業界人に過激持論

印刷

   マツコ・デラックスさん(44)が、2017年8月7日夕方放送の「5時に夢中!」(TOKYO MX)で、メディア業界の野球部出身者について「ほぼ十中八九クソ野郎ばっかり」と言い切った。

   司会のふかわりょうさん(42)は「いやいや、そんなことないですよ」とフォローを試み、野球部出身の同番組プロデューサーについて「おおらかじゃないですか」とも話したが、マツコさんは「むしろ、彼からは闇しか感じない」と切り捨てていた。

  • マツコさんの持論は本当か(2015年9月撮影)
    マツコさんの持論は本当か(2015年9月撮影)

「野球なんてやってても、あんな人間しか育たないんだな、っていう...」

   番組では、全国高校野球選手権大会に21年ぶりに出場する福岡代表の東筑高校の青野浩彦監督(57)のインタビュー記事(日刊ゲンダイ、8月8日付)を紹介。その中で青野監督が

「『野球(部)は人間力を育てるところ』なんて言うけど違う。悪さをしないために野球をやってるみたいな学校もあるでしょう。でも、野球に縛られたものが外れたら結局ダメになりますよ」
「素行が悪くても野球がうまいから、といって取るのはダメという話ですよね」

と持論を展開した。

   コメントを求められたマツコさんは、

「野球が人間力を育てる場所ではないということは、うちの大川(貴史)P(プロデューサー)を見ればよく分かるんですけど...」

と青野監督に同調。その上で、大川氏に限らず、野球は人間力を育てないと主張した。

「まあ、大川Pだけじゃなくてね、よく名門野球部出身の人が、この世界で結構いますけどね、テレビとか(広告)代理店とか。だいたい、ほぼ十中八九クソ野郎ばっかり。野球なんてやってても、あんな人間しか育たないんだな、っていう...」
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中