お盆休みの帰省ラッシュがピーク 新幹線の乗車率200%も

印刷

   お盆休みをふるさとや行楽地で過ごす人たちの帰省ラッシュが2017年8月11日にピークとなり、鉄道や空の便、高速道路で激しい混雑が続いている。

   NHKの19時のニュース番組「ニュース7」によるとJR東京駅では11日朝、新幹線自由席の乗車率が一部の列車で200%に達した。空の便でも、羽田空港や大阪空港から各地へ向かう便が終日ほぼ満席になっている。18時現在、名神高速道路の下り線で滋賀県の大津IC付近を先頭に27キロの渋滞となった。渋滞は区間によっては、今夜いっぱい続く見通しだという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中