2019年 12月 8日 (日)

あだち充「ヒロイン総選挙」に総ツッコミ 「見分けつかない!」に編集部「複雑」

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

サンデー編集部「正直、『ホントなの?』」

   では、今回の「総選挙企画」にネット上でツッコミが相次いでいる件について、サンデー編集部はどう考えているのか。8月10日のJ-CASTニュースの取材に応じた企画の担当者は、

「もともと、読者に『どのキャラも似すぎでしょ』とツッコんでもらう狙いで始めた企画なんですよ」

と笑う。

   だが、企画のためにあだちさんの歴代作品を何度も読み込むうち、この担当者は「実は、ヒロインの顔立ちは全然ソックリじゃないのでは...」と感じるようになった。具体的には、キャラの輪郭や黒目の大きさが作品によって「全然違う」そうだ。

   そのため、担当者は「当初の想定からは、大きく外れてしまったのかなって思っていたんです」と漏らす。続けて、

「ですので、皆さんが『見分けがつかない』と盛り上がっていることについては、正直、『ホントなの?』という感想です。意外というか、複雑というか...。当初の狙い通りになって『よかったなあ』という部分も、少しはあるんですけど」

と困惑気味に話していた。

   ちなみに、誰が人気ナンバーワンヒロインとなるかは、サンデー編集部もまったく予想ができない状態だという。「やはり、『タッチ』の浅倉南が圧倒的に人気なのでは?」と記者が質問すると、担当者は、

「いやいや、あだち先生の作品は幅広い年代の読者がいるので、最近の作品が若い読者から支持を集める可能性もあります。ですので、編集部としても、本当に結果が読めないんですよ」

としていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中