2018年 10月 22日 (月)

「帝京平成大学のココがスゴイ!」 ファミマの音声CMに中毒者続出

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   「帝京平成大学のココがスゴイ!」――このフレーズに、あなたは聞き覚えがあるだろうか。あるという方は、コンビニ、それも「ファミリーマート」をよく利用しているはずだ。

   東京・池袋に本部を置く私立大・帝京平成大学が、ファミリーマートでの音声CMを放送開始したのは2016年3月のことだ。それから約1年半。ナレーターの美声とともに日々流れるこのCMに、ある種の「中毒」になる人が続出している。

  • 帝京平成大学のウェブサイト
    帝京平成大学のウェブサイト

「創立30周年!」「帝京魂!!」

   帝京平成大は1987年に創立、帝京大学や、帝京高校などと同じ「帝京大学グループ」に属する。

   話題となっている音声CMは、その帝京平成大のPRのため、ファミリーマートの店内のみで流れているものだ。「帝京平成大学のココがスゴイ!」という、男性ナレーターによる直球の台詞から始まり、

「学生数1万人以上!」
「東京と千葉県に4つのキャンパス!」
「創立30周年!」

と、矢継ぎ早に大学のアピールポイントを連呼、最後は「帝京魂!!」と叫んで締めくくる――という、十数秒ほどのいたってシンプルな内容である。しかしそのシンプルさ、またファミマ店内で高い頻度で流れていることなどもあって、ついつい耳に残ってしまう人が多いようだ。

「ファミマが職場の最寄りなんだけど、毎日聞く。何ヶ月かかけてじわってきた」
「ファミマの帝京平成大学のCMの勢い非常にすこ」
「ファミマ行き過ぎて帝京平成大学に洗脳されつつある」

   また、2ちゃんねるでもこのCMをネタにした、パロディー的なSS(短編小説)が複数投稿されるなどして、ある種の「ミーム(ネットの流行ネタ)」になりつつある。「Googleトレンド」のデータでも、CMの放送開始直前(2016年2月末)に比べ、「帝京平成大学」というフレーズの検索回数が、直近のデータでは3倍近くに達していることがわかる。

声優は「秘密」だが...

   帝京平成大学の広報担当者によれば、このCMは2016年3月から、ファミリーマートのみで流れているものだ。

「サークルK・サンクスとも合併し、多くの店舗を展開するファミリーマートでCMを流すことで、帝京平成大学の名前を全国的に知ってもらいたい」

というのが、ファミマを広告出稿先に選んだ理由だという。実際、このCMの放映後、受験生や高校の先生、インターネット上での反響が予想以上にあり、CM効果を実感していると語る。

   なお、CMの男性ナレーターについて、その特徴ある声質から、ネット上ではアニメやゲームなどに多数出演している、ある人気声優では?――との推理が多く出ている。広報担当者は、契約の関係上、名前は出せないとしつつ、人選についてこう語る。

「受験する高校生への訴求を考え、この世代の皆様が聞き覚えのあるナレーター・知名度があるという理由でお願いいたしました」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...