若狭氏、細野氏との連携可能性は「50%くらい」

印刷

   政治団体「日本ファーストの会」代表の若狭勝衆院議員は、2017年8月13日放送の「新報道2001」(フジテレビ系)で、民進党を離党した細野豪志元環境相との連携の可能性について「現時点においては50%くらい」と述べた。

   両氏は次期衆院選に向けた国政新党の立ち上げを見据え、政策協議の継続を確認しており、11日夜には会談が行われた。若狭氏は番組の中で、

「大事なことは政治に対する考え方、今後どういう風に政治を進めるか、政策の一致があるかどうかということが大事で、これから何度にもわたって細野さんとは協議しなければならない」

と説明。新党には「日本ファースト」ではなく、新たな名前を付けるという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中