奈良の山中に小型機墜落 2人死亡

印刷

   2017年8月14日正午過ぎ、奈良県山添村の山中に航空機が墜落したとの110番通報があった。機体は炎上し、機体の残骸付近から性別不明の2人が発見され、その場で死亡が確認された。

   報道によると、墜落したのは大阪の八尾空港から福島空港を目指していた小型機で、事故前には「引き返す」との連絡が管制官に入ったという。国土交通省は8月15日、運輸安全委員会の調査官を現地に派遣し、詳しい原因を調べることにしている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中