坂口健太郎のピアノ動画がサマになりすぎ!「鳥肌」「惚れない人いるの?」

印刷

   俳優の坂口健太郎さんが2017年8月14日、ピアノの練習風景を撮影した動画を自身のツイッターに投稿し、大反響を呼んでいる。

   坂口さんは現在放送中の連続ドラマ「ごめん、愛してる」(TBS系)でイケメンピアニスト、日向サトル役を熱演中。動画で練習していたのは、13日放送の第5話で演奏したショパンの「英雄ポロネーズ」だ。

  • 坂口健太郎さん(画像は公式ブログのスクリーンショット)
    坂口健太郎さん(画像は公式ブログのスクリーンショット)
  • ピアノ練習中!(画像は坂口健太郎さんのツイッター投稿のスクリーンショット)
    ピアノ練習中!(画像は坂口健太郎さんのツイッター投稿のスクリーンショット)

ドラマ公式も「演奏スタイルきまってる」

   坂口さんは14日夜、

「昨日の5話で弾いたショパンの練習中。もうちょい、。」(原文ママ)

として約40秒の動画を投稿した。

   難易度の高い曲として知られる「英雄ポロネーズ」だが、坂口さんはところどころ止まりながらも見事にその一部を演奏。最後には派手なポーズを決め、チャーミングなキメ表情をカメラに向けてみせた。

   動画はすぐに大きな反響を呼び、

「本当に上手すぎて鳥肌立ちました」
「素人で英雄ポロネーズはやばいわ」
「とりあえず、ごめん、愛してる」
「惚れない人いるの??」
「鍵盤になりたい人生でした」

といった絶賛コメントが続々と寄せられ、15日11時時点で9万件以上の「いいね!」がついている。ドラマ公式ツイッターも「演奏スタイルもきまってますよね」として、これを紹介した。

   ちなみに坂口さんはドラマ公式サイトのインタビューで、「ピアノはやりました。恐ろしいくらい」と撮影にあたり猛練習をしたことを明かしている。もともと保育園の時に2年間やっていたそうだが、楽譜も読めない状態だったため、今回改めて「ドレミから教えてもらいました」とも。ドラマ中では見事な演奏を披露している坂口さんだが、やはりその裏では相当な努力をしているようだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中