2018年 10月 19日 (金)

KEIKOの歌声、インスタ披露 「違和感ない」「胸がいっぱいに」

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   音楽プロデューサーの小室哲哉さん(58)が2017年8月15日朝、自身のインスタグラムを更新し、妻のKEIKOさん(44)の歌声を公開した。KEIKOさんは2011年にくも膜下出血で倒れ、リハビリを続けている。

   公開したのは動画で、夕焼けを背景にした海岸の映像とともに、KEIKOさんの歌声音声が流れている。KEIKOさん本人はうつっていない。

  • 小室哲哉さん(画像は小室哲哉さんの公式ホームページより)
    小室哲哉さん(画像は小室哲哉さんの公式ホームページより)
  • 夕焼けを背景に、KEIKOさんの歌声が流れている(動画は小室さんのインスタグラムより)
    夕焼けを背景に、KEIKOさんの歌声が流れている(動画は小室さんのインスタグラムより)

「きっと今はもっと上手になってると思う」

   この日、小室さんは

「病気後に創って唄ってみたkeikoの声です。きっと今はもっと上手になってると思う」

と投稿した。いつ録音したのかには触れていないが、文面から推測すると、直近の音声ではなく、以前のもののようだ。

   歌詞は、病気中のKEIKOさんから小室哲哉さんに対する感謝のメッセージのような内容で、曲はゆったりとしたテンポとなっている。

   KEIKOさんの声の披露は、2人が所属するglobeのデビュー20周年にあたる2015年の8月にも、映像で紹介され、その際は「大変ごぶさたしています」などとあいさつをしていた。

   今回の歌声に対し、ファンからは

「久しぶりに声聴けてすごく嬉しいです!」
「keikoが歌ってくれただけで嬉しい!」
「懐かしく感じます。2人の笑顔が想像できます」

などと、嬉々とした反応がコメント欄に多く寄せられている。

   また、ツイッター上でも

「小室さんのインスタであがったKCO(KEIKOさんの別名義)の歌声、全然ちゃんと歌えてる。違和感ない」
「小室さんのインスタ、KEIKOの歌声になんだか胸がいっぱいになった」
「早く復帰できるといいな」

などの声があがっている。

   動画は8月15日13時時点で1万4000回以上、再生されている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...