2018年 8月 21日 (火)

批判高まった末に... トランプ大統領、白人至上主義団体を非難

印刷

   米バージニア州で2017年8月12日(現地時間)に起きた白人至上主義団体と反対派の衝突をめぐり、トランプ氏は14日、白人至上主義団体を非難する声明を発表した。

   トランプ氏は12日の衝突について、「憎悪と偏見と暴力の表れを最も強い言葉で非難する」、「早急に法と秩序を取り戻し、罪のない人々の命を守ることが何より重要だ」と述べたものの、白人至上主義に対する直接的な言及を避けたことから、批判の声が上がっていた。

   14日の声明では、トランプ氏は「人種差別は悪だ」と述べたうえで、暴力を引き起こす人間として白人優位主義者やクー・クラックス・クラン(KKK)、ネオナチなど具体的な名前を挙げ、それらを「犯罪者や凶悪犯」と非難した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中