バルセロナでテロ 車突っ込み13人死亡、100人以上負傷

印刷

   スペイン東部の主要都市バルセロナで2017年8月17日夕(現地時間)、観光客などで賑わうランブラス通りでワゴン車が次々と歩行者をはねた。現地報道によると、少なくとも13人が死亡、100人以上が負傷した。警察は事件の容疑者の男2人を拘束した。

   また、バルセロナのテロと前後して、別の都市でも爆発や車が突っ込む事件が起きた。警察はテロとの関連を捜査している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中