中央道で土砂崩れ 恵那IC‐瑞浪ICで通行止め続く

印刷

   岐阜県瑞浪市の中央自動車道で2017年8月18日夜、大雨による土砂崩れが発生した。19日16時現在、恵那IC~瑞浪ICの上下線が通行止めとなっている。

   中日本高速道路(NEXCO中日本)の発表(19日7時現在)によると、利用者から被災の通報があったのは18日21時30分。307.5キロポスト付近の本線上に、約700立方メートルの土などが堆積した。車両4台が巻き込まれ、19日6時までの確認状況では重傷1人、軽傷5人、負傷なし5人。19日正午時点で、復旧の見通しは立っていない。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

姉妹サイト
    loading...

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中