北陸朝日放送社員を逮捕 危険ドラッグ所持の疑い

印刷

   「ラッシュ」と呼ばれる危険ドラッグを所持していた疑いで、北陸朝日放送社員の圓居知久容疑者が2017年8月21日、石川県警に逮捕された。各紙の報道によると、調べに対し容疑を認めているという。

   北陸朝日放送は8月22日までに公式サイトで、「弊社社員が逮捕されたことは報道機関として誠に遺憾であり、深くお詫び申し上げます」と謝罪し、「警察の捜査に全面的に協力し、事実関係を把握したうえで厳正に対処する」とコメントを発表した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中