佐賀県唐津市の風力発電所で火災、羽根燃える

印刷

   2017年8月21日15時ごろ、佐賀県唐津市鎮西町串の串崎風力発電所付近で火災が発生した。

   唐津市の企画政策課新エネルギー対策係の担当者はJ-CASTニュースの取材に、風力発電所の設備の3枚の羽根のうち1枚が燃え、それが落ちるなどしたとこたえた。原因は不明で、警察・消防とともに原因究明を急いでいる。けが人はいない。現場付近に位置する九州電力玄海原子力発電所への影響はないという。

   唐津市は、22日の6時58分に火災が鎮火したことを発表している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中