ロシアが北方領土を経済特区に指定

印刷

   ロシアのメドベージェフ首相が、2017年8月23日にサハリンで行われた会合で、北方領土をロシアの経済特区に指定する決定に署名したことを、各メディアが報じた。

   日本とロシア両国は、北方領土における共同での経済活動を目指して交渉しているが、そうした方針と矛盾するおそれがある。

   9月に日ロ首脳会談がウラジオストクで開催される予定。会議にさきがけて経済特区に指定することで、北方領土の主導権をロシア側が握ろうという狙いがあるとみられる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中