77歳、加藤一二三・九段の骨年齢は27歳 「骨までレジェンド」

印刷

   「ひふみん」の愛称で知られるプロ棋士の加藤一二三・九段(77)が、2017年8月26日に放送された「メレンゲの気持ち」(日本テレビ)にゲスト出演し、様々なエピソードに加え、驚きの食生活など明かした。

   加藤九段は現役引退後、独特のキャラクターが人気を呼び、バラエティに頻繁に出演している。忙しい日には6本の番組を収録することもあったといい、その忙しさで3キロ痩せたという。

  • 77歳の「ひふみん」、骨年齢は20代(画像はイメージ)
    77歳の「ひふみん」、骨年齢は20代(画像はイメージ)

秘密はチーズとヨーグルト?

   MCの久本雅美さん(59)から「大ブレークですね!」と勢いよく迎えられた加藤九段は、「メレンゲの気持ち」には初出演。番組の冒頭の約30分間を使い、普段の食生活や家族について語った。

   現役時代の対局時には、昼、夜と続けてうな重を平らげ、頭を回復させるために2日間の対局で8枚の板チョコ食べたこともある健啖家で、引退後もそれを思わせる変わった食生活をしていたという。

   引退後の現在、頻繁に食べているものとして挙げたのは好物でもあるチーズとヨーグルト。6Pチーズを朝昼晩食べることもよくあり、ヨーグルトも大箱のものを一度に2つ平らげることもあるという。

   また、毎日トマトとハンバーグを食べていることを明かすなど、大食漢ぶりは健在だった。

   一見すると偏っているようにも思える食生活だが、主治医の診断によると健康年齢は実年齢よりも31歳若い46歳、骨年齢はMCの伊野尾慧さん(Hey! Say! JUMP)と同じ27歳だという。

   新たに明かされた加藤九段に関する情報に、ツイッターでは

「ひふみん、健康年齢46歳とは!!間違いなくわたしより若いであろう」
「え、ひふみん骨年齢若くね?」
「ひふみんの骨年齢が私と同じってどういうことw77歳なのに強いなw」
「将棋界のレジェンド、ひふみんの骨年齢は27歳!77歳なのに...骨までレジェントかよ...www.」

と、その健康ぶりに驚きのコメントが寄せられた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中