岡田結実「パパなんていらない」が現実に? 父・ますおか岡田が別居認める

印刷

   「離婚危機」が報じられたお笑いコンビ「ますだおかだ」の岡田圭右さん(48)が、生放送のテレビ番組で真相を告白した。

   そんななか、バラエティタレントとして活躍する長女の岡田結実さん(17)の発言が注目されている。

  • 岡田圭右さんが「ゴゴスマ」で真相を生告白(画像は「ゴゴスマ」公式サイトより)
    岡田圭右さんが「ゴゴスマ」で真相を生告白(画像は「ゴゴスマ」公式サイトより)

芸能界復帰をめぐる対立は否定

   2017年8月29日発売(首都圏など)の週刊誌「女性自身」によると、岡田さんは妻でタレントの岡田祐佳さん(45)と半年ほど前から別居状態にあるという。同誌の取材に対し、圭右さんは別居を認めている。

   同日放送の情報番組「ゴゴスマ GO GO!Smile!」(TBS系)に生出演した圭右さんは、別居について「ざっくり大体そんなもん。今年に入ってくらいから」と事実を認めた。別居後も数回会っており、連絡のやり取りもしているという。

   別居の理由については「夫婦色々あるのよ」と詳しくは述べなかったが、結婚生活22年で積み重ねられた小さな問題によるものだとした。芸能界復帰をめぐる対立や浮気、お金の使い込みについては否定した。あくまでも「前向き」な別居であるという。

「私が頑張ったってパパの力...」

   番組の中で圭右さんは、「親として子どもの前であんまりケンカは見せたくない」としており、結実さんに対して「(仕事で)家の話した時に気を遣わせていたら申し訳ない」と気遣う場面もあった。

   結実さんは父への尊敬を度々口にしているが、かつて「パパなんていらない」と思ったことがあるという。28日放送の音楽バラエティ番組「Momm!!」(TBS系)で明かした。

   1歳でキッズモデルとして芸能界デビューした結実さんは、10歳で「天才てれびくん」(NHK Eテレ)のオーディションに合格。父親の名前を明かさずに受かったものの、周りのスタッフらにもバレてしまっていたため、「だから受かったんだ...」とやる気をなくしてしまったという。

   当時の結実さんについて、VTR出演した祐佳さんはこう振り返る。

「コネで通ったんだよって目で見られるから、私が頑張ったってパパの力でしょ。私の力じゃない。私は評価されてないんだ。パパなんていらない。なんで2世に生まれたんや。嫌や、嫌や」

と話していたという。

   期せずして放送と報道のタイミングが重なってしまったことから、

「夜が明けたら、まさかのお父さんお母さんの別居報道...」
「こんなこと言われたらそりゃ家出たくなるだろ普通」

といったツイートが投稿されることとなった。「パパなんていらない」という言葉が現実味を持とうとは、当時の結実さんは知る由もない。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中