2018年 12月 17日 (月)

真木よう子、放置インスタにも心配の声続々 ツイッター「謎の削除」騒動で

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   女優の真木よう子さん(34)が2017年8月29日、自身のツイッターアカウント「@makiyokohonnin」を削除した。

   真木さんといえば、先日「コミケ騒動」で注目を集めたばかり。突然の出来事にネット上では驚きの声が上がり、本人のものとされるインスタグラムのアカウントには心配するコメントが寄せられている。

  • 削除直前の真木さんのツイッター(画像はGoogleキャッシュのスクリーンショット)
    削除直前の真木さんのツイッター(画像はGoogleキャッシュのスクリーンショット)

アカウント名が「????騙された????」に

   真木さんは主演ドラマ「セシルのもくろみ」(フジテレビ系)のPRのため、6月28日にツイッターアカウントを開設。以来、ファンたちと相互フォローしたり、1日に100件を超えるリプライを送ったりと、「神対応」なファンサービスが話題を呼んでいた。

   だが一方で「炎上」も起きてしまった。真木さんは8月25日、今冬に開催される同人誌即売会「コミックマーケット93」に出展し、自身のフォトマガジンを発売することを表明。その経費をクラウドファンディングサイトで募り始めた。するとツイッター上では「コミケでやる必要がない」といった批判が相次ぎ、28日には自身のFacebook等で謝罪する事態に。コミケ参加を断念した。

   そんな状況で起きたのが、今回のツイッターアカウントの異変だ。ファンらのツイートなどによると、アカウントは8月28日頃に鍵付きに変更され、アカウント名も「????騙された????」という意味深な文言に書き換えられた。そして29日時点でアカウントごと削除されてしまった。

   なお、真木さんが28日に投稿したFacebookの謝罪文も30日までに削除されたようで、現在は「このコンテンツは現在ご利用いただけません」と表示されるようになっている。

インスタは「社長に禁止されてん」

   突然の出来事にファンらは騒然。本人のものとされているインスタグラムのアカウントは2016年1月以降更新されていないが、コメント欄には、

「まきさん、ツイッターみて心配です」
「ここだけでも繋がってたいです」
「セシルを毎週楽しみにしてます」
「何があったかわかりませんが、応援してます」

といった声が寄せられている。

   ネット上では今後のインスタグラム更新に期待する声もあがっているが、インスタグラムについては8月8日、ファンとのツイッターでのやりとりの中で「インスタ、社長に禁止されてん...」とコメントしていたため、今後再開されるかは微妙なところだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦で話し合い」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中