真木よう子、放置インスタにも心配の声続々 ツイッター「謎の削除」騒動で

印刷

   女優の真木よう子さん(34)が2017年8月29日、自身のツイッターアカウント「@makiyokohonnin」を削除した。

   真木さんといえば、先日「コミケ騒動」で注目を集めたばかり。突然の出来事にネット上では驚きの声が上がり、本人のものとされるインスタグラムのアカウントには心配するコメントが寄せられている。

  • 削除直前の真木さんのツイッター(画像はGoogleキャッシュのスクリーンショット)
    削除直前の真木さんのツイッター(画像はGoogleキャッシュのスクリーンショット)

アカウント名が「????騙された????」に

   真木さんは主演ドラマ「セシルのもくろみ」(フジテレビ系)のPRのため、6月28日にツイッターアカウントを開設。以来、ファンたちと相互フォローしたり、1日に100件を超えるリプライを送ったりと、「神対応」なファンサービスが話題を呼んでいた。

   だが一方で「炎上」も起きてしまった。真木さんは8月25日、今冬に開催される同人誌即売会「コミックマーケット93」に出展し、自身のフォトマガジンを発売することを表明。その経費をクラウドファンディングサイトで募り始めた。するとツイッター上では「コミケでやる必要がない」といった批判が相次ぎ、28日には自身のFacebook等で謝罪する事態に。コミケ参加を断念した。

   そんな状況で起きたのが、今回のツイッターアカウントの異変だ。ファンらのツイートなどによると、アカウントは8月28日頃に鍵付きに変更され、アカウント名も「????騙された????」という意味深な文言に書き換えられた。そして29日時点でアカウントごと削除されてしまった。

   なお、真木さんが28日に投稿したFacebookの謝罪文も30日までに削除されたようで、現在は「このコンテンツは現在ご利用いただけません」と表示されるようになっている。

インスタは「社長に禁止されてん」

   突然の出来事にファンらは騒然。本人のものとされているインスタグラムのアカウントは2016年1月以降更新されていないが、コメント欄には、

「まきさん、ツイッターみて心配です」
「ここだけでも繋がってたいです」
「セシルを毎週楽しみにしてます」
「何があったかわかりませんが、応援してます」

といった声が寄せられている。

   ネット上では今後のインスタグラム更新に期待する声もあがっているが、インスタグラムについては8月8日、ファンとのツイッターでのやりとりの中で「インスタ、社長に禁止されてん...」とコメントしていたため、今後再開されるかは微妙なところだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中